ブログ

BLOG
  • 2021.04.14
    ブログ

    夢ではなく目標だったマスターズ優勝!

4月11日アメリカジョージア州にあるオーガスタインターナショナル開催されたマスターズ最終日、皆さんご存知の通り、松山選手は目標であった優勝を手にしました。
今年一番感動したし、日本人初のマスターズ優勝がすごく嬉しかったです。
松山マスターズ挑戦は10度目、メジャーは33度目となる。メジャーでの過去最高位は2017年全米オープンでの2位だった。

心•技•体を究極に鍛錬して臨んだからこその最高の結果だと思うし、何より凄いと思うのは、20代前半から『叶えたいと思うものは目標。メジャー優勝は夢ではなく目標です。』と周囲に語っていたことです。
夢ではなく目標なので、その目標を達成するため、他のトーナメントで戦っている際も、例えばドライバーを振った後、契約クラブメーカーであるスリクソンの担当者に、『あっ、これだったら10番でフックが打てる』
とか、別の会場のパー3で240ヤード地点に乗せた時には『これだったら4番いける』と呟いたそうです。
どこにいてもオーガスタインターナショナルGC=マスターズの攻略を思い浮かべていたそうです。長年担当しているスリクソンの担当者は『頭の中には365日マスターズがあった。常にマスターズという幹があった。』と言っています。

アッパレ!!ですね。

松山選手、本当におめでとうございます、そして毎日大興奮させてくれて本当にありがとうございます!これからも世界で大活躍して下さい。