ブログ

BLOG
  • 2012.12.05
    other

    一歩抜きん出る人!

当社では主任になると株式会社アイウィルhttp://www.iwill-kensyu.com/の「6ヶ月間管理者能力養成コース」に参加し卒業することを義務付けています。私も15年ほど前に卒業しています。

2泊3日の合宿研修からスタートし、6ヶ月に及ぶ通信教育を行い、1泊2日の完成(卒業)合宿に参加し、色々なテストで合格点をとると卒業となります。
社会に出ると勉強する癖がなくなる人が多いと思いますので、6ヶ月に及ぶ通信教育は参加したメンバーを苦しめています。毎日必ず1ページでいいから通信教育を行うことが非常に重要です。最初はつらくても継続すればやがて必ず習慣となります。
※通信教育の内容ですが、スタート時に立てた「20の誓い」の毎日の達成状況のチェックから読書感想文、計算、漢字書き取り、ケーススタディ他多岐に亘ります。
研修参加者が記入した通信教育資料は講師の方の赤ペンチェック、熱いコメント付きで戻されます。
先日見た通信教育資料の講師コメントが素晴らしかったので取り上げます。

人間には4つのタイプがあります。
①やるべきことに気づきながら、すぐに実行しない人 → とんでもない人
②やるべきことに気づかない人 → 普通の人
③やるべきことに気づいたら、すぐに実行する人 → 普通の人
④やるべきことをきちんとやり、他にないか探して実行する人 → 一歩抜きん出る人

②の人は①の人より悪そうですが、そうではありません。気づきながら実行しない人より気づかない人の方が教えてあげれば素直に実行するから良いのです。③は普通の人です。「当たり前のことを当たり前に実行する人」だからです。実はこれが難しい。人には弱さ・甘さが必ずあり、それが勝ってしまうと③を実行することができなくなります。
残念ながら①の状態をよく見かけます。単純に実行・行動力がない人と仕事の優先順位付けに間違いがありすぐにやらなければいけない仕事を後回しにしてしまう人がいると思います。

昔「すぐやる課」という造語がありました。来年度は当社内で「すぐやる課」を新設してもおもしろいかもしれませんね。
常に④を目指したいです!ダイワコーポレーションは④の集団でありたいです!