ブログ

BLOG
  • 2021.06.29
    ブログ

    倉青協 卒業!

28歳のときに入会し、25年に亘りお世話になった倉庫業青年経営者協議会(=倉青協)を先週金曜日に芝パークホテルで開催された第49回総会で卒業しました。

この日は第23代会長であられる野口さん(野口倉庫 社長)が2年の任期満了により会長を退任し、富永さん(福岡倉庫 社長)に会長をバトンタッチした日でもあります。卒業式のセレモニーでは新会長=第24代会長の富永さんから記念品を授与していただきました。

お花もいただきました!

素敵な記念品、ありがとうございます!

25年間大変お世話になりました!

倉青協には感謝しかありません。

一生モノの素晴らしい思い出となりました。

倉青協は50歳が定年=卒業となります。但し会長経験者だけは、2年定年延長となり52歳で卒業となります。
私の場合、本来ならば昨年6月の総会で卒業だったのですが、昨年3月以降まともに活動することができなかったこともあり、野口会長は、「昨年6月卒業予定だった会員で希望者がいれば卒業を1年延長する」と決定してくれました。
ご英断です、本当にありがとうございました。
結果、会長経験者の私は会則により52歳で卒業する筈が、新型コロナのおかげで53歳=過去最高年齢での卒業となったのです。(不謹慎かもしれませんが)すごく嬉しいです。

どう考えても、今の私があるのは、倉青協のおかげです。
◇一生お付き合いできる沢山のよき仲間ができました。感謝しかありません。
→ 会員同士で新たなビジネスが生まれました。
→ 物流業界に幅広く大きな人脈を築くことができました。
◇普通では見学NGの全国の倉庫現場を見学し、沢山のことを学びました。
◇全国各地の美味しいもの、美味しい酒をいただきました。

私が会長を務めたのは、2013年6月からの2年間です。前会長の醍醐さん(醍醐倉庫 社長)から会長のバトンを受け継ぎ、任期満了の2年後には太宰さん(白石倉庫 社長)に会長のバトンをお渡ししました。
公私ともに非常に仲良くさせていただいている醍醐さんから引き継ぎ、太宰さんにお渡しできたことは至上の喜びです。
私の会長時には、事務局に営業本部の飯田課長、今岡さん、保坂さん(共に既に退職済)を配置し、「No 倉庫、No Life!」をスローガンに掲げ、倉青協のため、会員の皆様のため全力で取り組みました。
一生モノの素晴らしい思い出です。今でも時折当時のことを思い出します。

大好きな倉青協が今後益々大いに栄え、活気に満ちた会になることを祈念しています。
後輩の皆さん、宜しく頼みます。

25年間大変お世話になりました、そして本当にありがとうございました!!