ブログ

BLOG
  • 2021.12.03
    ブログ

    宅建合格おめでとう!

師走に入り朝晩は大分冷えるようになりましたが、瞬時に熱くなる嬉しい知らせが入りました。
営業本部係長の新井菜月さんが見事宅地建物取引士の試験に合格したのです。

一発合格は「絶対に合格するんだ」という強い想いを持ち続け、「時間を作る」努力を重ねた賜物です。
私は新井さんを誇りに想いますし、心から「おめでとう!よく頑張ったね」と何度も声をかけました。

昨日新井さんに何個か質問した回答が夜遅く届きました。素晴らしく感動さえ覚えるような内容なので、そのまま披露します。

今回の受験者数は20万9749人、合格者数は3万7579人、合格率17.9%、合格基準点は34点でした。

当社は宅建業を取得しており、宅建業を続けていくためには宅地建物取引士が一定数必要だということ、また、業務上関係法令に携わることもあり、知識を高めたいと思ったことがきっかけです。

独学で合格するには300時間程度の勉強時間が必要と言われていますので、300時間を目安にし、2021年4月頃から徐々に勉強を始めました。

勉強時間を管理するため、私は「Studyplus」というアプリを使用しました。
こちらのアプリは勉強時間や勉強量(ページ数など)を記録するもので、さらに、一週間の目標学習量や目標時間を設定することができ、週ごとに目標を立てて取り組むことができました。

勉強方法としては、まずはYouTubeを活用し、現役の宅建講師さんが一般公開している動画を見て勉強しました。その後は過去10年分の問題を完璧な状態(選択肢1つ1つに対し、どこが違うのかを完璧に答えられる状態)になるまで繰り返し解き、隙間時間には一問一答のアプリを使用したりもしました。

途中何度も挫けそうになりましたが、「努力をしなければ結果は出ない」と自分に言い聞かせ、継続することができました。また、同じ目標に向かって頑張っている仲間がいることが励みになりましたし、会社の皆様に応援して頂き、期待に応えたいという気持ちから、さらにモチベーションが上がりました。

この半年間、勉強をしている中で辛いと感じることもありましたが、合格することができ、とても達成感がありました。

今回の結果は本当に皆様の支えがあったからこそだと思っておりますので、今後仕事上で恩返ししていきたいと思います。
今後も色々なことに挑戦していきますので、引き継ぎご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願いいたします。