ブログ

BLOG
  • 2013.02.22
    other

    黄綬褒章受賞記念祝賀会!

一昨日公私共に仲良くしております小山企業株式会社の小山社長のお父上であられる小山利会長(満67歳)の黄綬褒章受賞記念祝賀会に出席してきました。
小山会長は倉庫業振興功労により昨年秋の褒章に際して黄綬褒章の栄に浴されました。埼玉県倉庫協会副会長をはじめ数々の要職をお務めになられご尽力されてきました。それが故に290名近い出席者が皆心から祝福していました。
ご来賓の祝辞の中で印象に残ったお話がありますので、勝手に披露したいと思います。(記憶が定かでない箇所もありますが、骨子は間違いないと思います)

◆国際ロータリー第2770地区ガバナー 渡邉和良様談
所属するロータリークラブは違ったものの、国際交流の委員長をしていたときに小山さんと一緒に活動しました。ある時受け入れたアメリカ人留学生の一人がひどい感染症になりました。身体の弱い箇所が赤く腫れ上がりかゆみもひどかったそうです。感染力が強いためそのままホストハウスで生活することができなくなりました。色々な病院をあたってみたが、受け入れ先が見つからなかった際、他の委員はアメリカに返そうと言いました。自分は委員長として悩んでいました。アメリカへ返さざるを得ないという意見でまとまりそうな雰囲気になったときです。小山さんが「今返してはアメリカとの友好関係、交流にひびが入りかねない。その留学生は自分が責任持って自宅で預かる。」と言い切りました。
結局はその後受入れ病院が見つかり、10日前後の入院治療で完治しましたが、小山会長は本気でその留学生を自宅で預かるつもりでした。面倒見が良く、思いやりに溢れた小山さんのお人柄をあらわす出来事です。

→小山会長の「他に誰もやらない、やれないなら俺がやる」という精神に心より敬意を表しますし、男として格好いいなと思い取り上げました。普通ではできないことだと思います。

このように思いやり、男気をお持ちの小山会長だからこそ、小山企業を大きく成長させ、さらには沢山の人をまとめることができるのだと改めて感心いたしました。※ご長男の小山嘉一郎社長とは一緒に倉庫を運営するほど仲良くコラボさせていただいております。小山社長も男気、優しさに溢れたイケテル男性です。

小山会長のこれから益々のご活躍を祈念しております。
また、我々後輩に対し温かいご支援を宜しくお願い申し上げます。
本当におめでとうございます!

(上段左が小山社長、下段左が三信倉庫大竹会長、右が当社曽根会長)


(左から小山企業大河内事業部長、曽根、同中沢次長、同黒田センター長、同木下センター長)
※カーゴニュース石井さん撮影