ブログ

BLOG
  • 2013.03.14
    other

    女子サッカー佐々木監督!

昨日帰宅してTVをつけたら女子サッカーの試合が中継されていました。アルガルベカップ2013の5位決定戦(日本VS中国)でした。なでしこジャパンは若手のメンバーが中心でしたが、1-0で勝利し佐々木監督に代表監督50勝目をプレゼントしました。
佐々木監督はユーモアがあり選手とのコミュニケーションを非常に大事にしていることで知られていますが、考え方(哲学)も尊敬できるので披露します。

皆さんは「成功の反対は?」と問われたら「失敗です」と答えますよね。
佐々木監督は「やらないこと」と答えるそうです。「やらないこと」が失敗なのです。「やってみること」の重要性を選手に説明するときによく用いるようです。選手達は前向きなチャレンジをしてみようという気持ちになること間違いなしですね。
また、以前にTVで佐々木監督がインタビューされて、「自分はいつも選手たちをどうやって笑わせるか常に考えています。」と答えていました。その理由は笑うことで頭をクールダウンさせることができるからだそうです。「心は熱く、頭はクールに!」が信条なのだそうです。確かにスポーツの世界のみならずビジネスの世界にも当てはまりますね。
心はどんなに熱くても、頭をクールにした状態を保つことができれば、目的・課題を冷静に見つめ直すことができ、本当に今やらなければいけないことを見失わずに済むと思います。
なでしこジャパンをワールドカップで世界一に導いた佐々木監督はやはりすごいですね。名将と呼ばれる日は近いのではないでしょうか。