ブログ

BLOG
  • 2013.07.04
    other

    偉大なるゲーテ!

『致知』2013年8月号 にゲーテの言葉が掲載されています。なんとなく心が軽く気楽になったので下記します。

気持ちのよい生活を作ろうと思ったら
済んだことをくよくよせぬこと
滅多なことに腹を立てぬこと
いつも現在を楽しむこと
とりわけ人を憎まぬこと
未来を神にまかせること

◆ゲーテ(1749~1832):ドイツの詩人、小説家、劇作家、自然科学者、政治家といった、色々な才能に溢れた素晴らしい人物です。
私は気に入った言葉等を手帳に書く習慣があります。4年前の手帳に転記していたゲーテの言葉を思い出したので、皆さんに贈ります。すごく深い言葉です。立場上強いプレッシャーを受けるシーンが多いのですが、そのようなときに手帳のこの言葉をよく見ます。納得すると同時に仕事を真剣に頑張る気持ちが強くなると思います。

仕事の圧迫は心にとって極めてありがたいものだ。その重荷から解放されると、心は一段と自由に遊び、生活を楽しむ。
仕事をせずにのんびりしている人間ほどみじめなものはない。そんな人はどんな美しい天分も厭(いと)わしく感じる。