ブログ

BLOG
  • 2013.08.09
    other

    高級イメージな色!

先月の23日の日経朝刊で気になる記事があったので切り取っておいたのですが、それが手帳から出てきたので取り上げます。
それは何かというと、アジア4か国の「高級イメージ」上位5色です。4か国とは日本、タイ、ベトナム、中国です。日本とタイ、ベトナムと中国がそれぞれ一番高級イメージがあるカラーが同じです。何色でしょうか?考えてみて下さい。

結果は↓
日本とタイ = 金色
ベトナムと中国 = 黒色
2位以下は下記の通り

日本   2位:銀  3位:黒   4位:エンジ    5位:ワイン
タイ    2位:黒     3位:銀   4位:赤      5位:白
ベトナム 2位:白  3位:赤   4位:ライトグレー 5位:ダークグレー
中国   2位:銀     3位:金    4位:白       5位:赤
(※インテージ・日本カラーデザイン研究所調べ)

アジアを総合すると黒がトップです。調べてみると欧米も同様に黒がトップです。黒のフォーマル感、重厚感はやっぱり一番なのですね。当社のコーポレートカラーであるブルーはどうでしょうか?

実は全世界で一番好まれる色はブルーだそうです。海や川や空は濃淡はあれどブルーです。最も一般的な環境色として人に安らぎを与えてきた色がブルーだと思います。高級色ではないですが、平穏を好む当社にピッタリです!
余談ですが、私は黒、白、ピンクが大好きです。ビジネスではピンクのネクタイ、ピンクのYシャツ、プライベートでは黒系のTシャツ、白、ピンクのポロシャツを好んで着ています。