ブログ

BLOG
  • 2013.09.12
    other

    2020年東京オリンピック開催決定に想う!

今日は真夏日のようですね。すごく暑いですが、この暑さももうすぐ終わるのかと思うと少し寂しいですね。

しかし、2020年夏季オリンピックの東京開催決定で、日本は一層元気を取り戻しましたね。長きに亘る招致活動を表舞台で頑張ってきた方々、また裏方で東奔西走し汗をかいてきた方々、関係者の皆様全員に心より感謝申し上げます。
「本当にありがとうございます!そしてお疲れ様でした!」

これから2020年に向って我々日本人が一致団結して準備を進めていかなければオリンピック東京大会の成功はないと思います。国も民間も足の引っ張り合い等しないことを切に願います。

それにしても最終プレゼンでトップを務めたパラリンピアンの佐藤真海さんは素晴らしかったですね。佐藤さんの心で訴えたスピーチは世界中の人々に響いたのではないでしょうか?
佐藤さんは2011年の大震災の津波の被害をご実家が受けたこともあり、早くから現地を頻繁に訪ね、スポーツ活動を通じて被災した方々を励ましてきました。その活動を通じスポーツのすごさ、真の力を目の当たりにしたというのです。
真の力とは、
◇新たな夢と笑顔を育む力
◇希望をもたらす力
◇人々を結びつける力
だそうです。

またフェンシングの太田雄貴選手のプレゼンは圧巻でした。堂々と自信満々で訴えるその姿は頼もしく凛々しかったです。太田選手は最悪な状況でも上手くスピーチができるようにと、寝起きで練習したり、時には飲酒した状態でプレゼン練習を行ったそうです。さすがですね。
できれば我が社の営業プレゼンをお願いしたいぐらいです。

最後に:2020年夏季オリンピックが東京で開催されることが決定し、すぐに日経平均株価が上昇しました。株価はさらに上昇すると予想されています。これから東京ではオリンピック向けに競技会場や関連施設建設が進んでいきますが、ゼネコン各社の建設料金がの高騰が不安です。
当社は倉庫業を営んでいますので、倉庫を自社で建設すること、他社に建設していただきお借りすることを常に複数案件検討しています。オリンピック東京開催決定の前は、大震災の復旧・復興関連工事でゼネコン各社の建設料金は上昇していました。さらに今回のオリンピック東京開催決定です。建設料金の高騰は必至ですので、新たな倉庫建設のコストは大幅に上昇することを覚悟した上で新規倉庫に手をつけるか決めないといけません。

一番心配なのは被災地です。
急を要する被災地の復旧・復興工事に遅れが生じないことを祈っています。