ブログ

BLOG
  • 2014.09.16
    other

    敬老の日!

今日も過ごしやすいですね。先月まであれだけの酷暑を経験したので暑さに少し強くなったような気がします。
 
昨日は敬老の日でしたね。文字通り「人生の先輩である高齢者、お年寄りを敬う日」ですが、同時に「長寿を祝う日」であるということも忘れてはいけません。敬い、一緒に祝うことがすごく重要だと思います。私は両親を食事に誘い一緒に祝ったのですが、すごく喜んでくれました。
当社でも大きな戦力としてバリバリ働いている高齢の先輩社員が沢山おりますが、皆さん「歳」を感じさせない方ばかりです。逆に我々人生の後輩が元気をいただくことも多々あります。感謝です。
私は常々一般的に言われている「高齢=65歳以上」という定義は改めないといけないと思っています。私は75歳位からが高齢だと考えています。大企業、中小企業関係なく言えることですが、健康で実力があり、やる気もある人であれば年齢に関係なく雇用を継続すべきだと思っています。日本は今後少子高齢化が一層深刻化することは間違いないわけですから、60代、70代の方々がもっともっと活躍できる社会にしないといけないと思います。当社でも色々考え実行していきたいと思います。
 
追伸:
ここ数日「敬老の日」を目や耳にするときになぜか「敬朗の日」もあればいいのになあ~と思っていました。朗らかな人(=心にこだわりがなく、晴れ晴れとしている人、快活な人)は年齢に関係なく敬いたいです。朗らかな人がもっともっと増えることを切に願っています。そうすればもっともっと素晴らしい社会になると確信しています。そのためには幼少期からもっともっと心の教育を行うべきだと思っています。