ブログ

BLOG
  • 2015.01.06
    ダイワコーポレーション

    今年こそ全員営業だ!

昨日からダイワコーポレーションは始動しました。今年は昨年以上に既存のお客様への、満足度・貢献度向上と新規のお客様創造(=獲得)に全力を尽くすと、昨日誓いました。
嬉しいことに当社社内報元日号に掲載している小生のごあいさつの一部分を沢山の方からお褒めいただいたので、以下披露します。

5年前の新春号で企業のライフサイクルについて触れました。
企業のライフサイクルは一般的には創生期→発展期→成熟期→衰退期→再生期の5つに分けられるというものです。当社はどのステージにいると思いますか?発展期や成熟期と感じる人もいれば、衰退期と感じる人もいるでしょう。私は創生期ではないかと思っています。
当社を取り巻く環境は大きく変化し、物流業界の再編が進行する中、「今まで通りやっていれば何とかなる」では、間違いなく当社は衰退期に入ってしまいます。倉庫用地、倉庫建設料金が上昇する中、人手不足も一層深刻化しています。配送会社も更なる値上げ(適正料金化)を狙っています。これだけのコストアップ要因がある中で、利益を計上するのは至難です。利益は創意工夫を重ねた上で創出していかなければいけません。文字通り「創り出す」のです。利益を創出するためには、自らの生産性を向上させることは勿論のこと、お客様の課題を見つけ課題解決をしていくことが不可欠です。ここで大切なことはお客様がまだ気づいていない潜在的に抱えている課題を見つけ出すことです。そのためにはお客様のことを大好きになり、取り扱う商品・その業界に精通することが必要不可欠です。同時に商流もきちんと把握することが重要です。このような取り組みを全社員で実行し続けるのです。ここ十年に亘り再三お願いしてきた「全員営業」です。

この「全員営業」を文字通り全社員一丸となって日々実践していけば必ず好結果がついてくると確信しています。「全員営業」を実践していく上では、企業理念である「人とモノの真ん中に」とミッションを常に強く意識し、行動指針通りに日々活動を行うことが必要不可欠です。皆で力を合わせて最高・最良の一年にしたいと思います。

最後になりますが、このブログをお読みいただいている皆々様のご多幸とご健勝を祈念しております。平成27年も宜しくお願い申し上げます。