ブログ

BLOG
  • 2016.07.11
    other

    1票の重みを感じて欲しい!

昨日実施された参議院議員選挙では予想通り自民党が大勝利を収めました。今回の国政選挙から選挙権年齢が18歳に引き下げられましたが、大勢に影響はないどころか、自民党人気が高かったようですね。どこの党が好きとか嫌いとかこのブログで書くつもりはありません。投票したかどうかです。
*昨日私は日本の物流トップ企業 M倉庫様とゴルフをご一緒させていただき、千葉から帰宅した後、投票しに母校(世田谷区立玉堤小学校)へ行ってきました。

安倍首相はダメだとか、自民党はなってないとか、外野からヤジを飛ばしたり、批判する人が沢山います。そういう人に選挙に行き投票したか聞くと、半分以上「自分の1票じゃ何もかわらないから投票しに行かなかった」と言います。すごく残念です。1票の積み重ねで結果が変わる可能性があるのです。日本の選挙権を持っているならその「投票する=議員を選ぶ」権利を行使すべきです。
投票率が80%を超えるような国に日本がなったらすごいですよね。間違いなくもっともっと愛国心に溢れる、責任感の強い国民集団になると思います。諸外国とも十分に渉りあえると思います。

徐々にでいいから政治に興味を持ち、選挙があれば必ず投票する癖をつけると、情報のキャッチの仕方が変わってきます。視野、世界が拡がります。
日本人として1票の重みを感じ、権利を行使し、日本国の運営に興味を持って参画しましょう。

世界に目を向けると驚くことがあります。それは選挙に行かないと罰金を課す国が多いことです。「投票=国民の義務」というわけです。先進国ですとオーストラリアがそうです。平均投票率は、なんと95%です。
日本も検討した方がいいと思うのですが・・・。

*一つ過去最高を記録したことがあります。ご存知ですか?それは期日前投票数です。過去最多の1598万票が投票されました。素晴らしいことです。