ブログ

BLOG
  • 2016.08.16
    other

    熱中症にご注意を!

今朝の朝礼で管理部の先崎さんがネットで入手した熱中症予防の「カキクケコ」を披露してくれました。

カ 風通しをよくする。

キ 休憩・休息を取る。

ク クーラーや扇風機をうまく使う。状況をみてこまめに使う。

ケ 健康管理、特に食事と睡眠に気をつける。
*朝は、パンよりも水分含有量が断然多いご飯を食べるべき。梅干しと一緒に食べれば塩分補給にもあり尚良い。

コ こまめに水分補給

 

一番大切なことは熱中症を甘く見ないこと → 大量の発汗、めまい、こむら返りがあったときは適切な処置を!
倉庫現場を多数有する弊社としては、倉庫で日々汗を流している従業員の皆さんが熱中症にかからないよう水分・塩分補給を促していますが常に心配です。
ここ数年異常な程上昇している夏場の気温をどうにか下げられないのでしょうか?この根本原因である地球温暖化現象を何とかしなければいけませんね。

自然界に存在する炭素吸収源(主に森林)が吸収することができるCO2量以内にCO2排出量を抑えていけば気候が安定化=地球温暖化は収まる、ことになります。
これが難題です。
世界各国ともにCO2削減については他の国の動向を横目で見ながら最小限取り組んでいるのが実態です。
電力の脱炭素化、CO2排出量が少ない電源使用の最大化及び排出量が少ない燃料へ切り替えの最大化、そして森林など自然のCO2吸収源の拡大に世界各国がもっともっと積極的に取り組まなければ間違いなく毎年温暖化は進みます。
結果として、50年後、100年後には人間が住めないような惑星に地球が陥ってしまうかもしれません。
そうならないために我々日本国民もできることから始めましょう!!
私が意識して実践しているのは、通勤時自家用車を使わない、冷暖房の温度設定を控えめに、電気より電池を利用、等々です。