ブログ

BLOG
  • 2020.04.20
    ブログ

    アメリカNo.1医学部!

新型コロナの猛威が止まりませんね。緊急事態宣言は5月6日までですが、期間延長はほぼ間違いない感じでしょうか。
早くこの環境に慣れ、この環境、条件の中で仕事を行い成果を出し、プライベートも楽しむよう努力する必要があると思っています。

恥ずかしながら新型コロナが世界的に大流行したことによって初めて知ったことがあります。ジョンズ・ホプキンス大学です。TVやネットでアメリカや世界の感染者数や傾向等を見ると、必ずジョンズ・ホプキンス大学調べと出ています。アメリカで有名な大学と言えば、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学、スタンフォード大学がすぐに思い浮かぶのですが、ジョンズ・ホプキンズ大学は聞いたこともありませんでした。
1876年に設置された歴史ある大学であり、本部はメリーランド州ボルチモアにあります。世界トップの医学部を有しており、最難関大学の一つだそうです。同大学の付属病院も世界で最も優れた病院の一つだそうで、脳神経外科学、心臓外科学、小児科学、児童精神医学などの学問を生み出したのはこの大学だそうです。さらに同大学は政財界、学術分野まで幅広く人材を輩出しつづけており、政府、軍部からも絶大な信頼を得ています。それ故、国からの研究委託を多数抱えているようです。