ブログ

BLOG
  • 2020.10.28
    ブログ

    成功の反対は?

先日清水建設の渡邉部長に初めてお会いした際に、物流ニッポンのコラム「ちょっといっぷく」楽しみにしています、と言われました。
同様なことはよくあるのですが、渡邉部長はiPadを取り出し、特にお気に入りという8月21日発行分のコラムをすぐに画面に出してくれました。嬉しかったです。
そして半沢直樹の話になるかと思いきや、「ピ-ター・ドラッガ-素晴らしいですよね。曽根社長が取り上げた言葉すごく好きです。」とのこと。

8月21日号で取り上げたドラッガ-の言葉を下記します。
「間違いや失敗を犯したことのない者というのは、単に無難なこと、安全なこと、つまらないことしかやってこなかっただけである。逆に優れている者ほど、数え切れない間違いを犯すものであり、これは常に新しいことに挑戦している証拠である。」

今から20年前、新しいことに挑戦しなければ弊社の未来は拓けないと確信し、賃借した倉庫に全力でお客様を誘致し続けたからこそ、今日があると自信を持って言える。これからも「成功の反対は失敗ではなく挑戦しないこと」と考え、積極的に新しいことへ挑戦していきます。