事業内容

SERVICE

物流センター構築

お客さまのご要望に沿った立地・設備を兼ね備えた
物流センターを開発・構築します。

写真
写真

物流センター構築は、ヒアリングから立地選定、企画・設計までの初期段階におけるコミュニケーションが非常に重要です。ダイワコーポレーションは、お客様とともに長期的な視野に立ち、物流センターから派生するあらゆる繋がりを見据えた要件定義を行い、お客様にとって最適な機能を有した物流センターを開発・構築します。物流センター稼働後は、運営状況にあわせた改善や、成長にともなった拡張など、流動的な課題に対応できる柔軟性が肝要です。ダイワコーポレーションは、稼働後に真価が問われる「生きた物流センター」を、プロデュースします。

物流センター構築の流れ

ヒアリング

まずは、お客様のご要望をお聞かせください。
最適なプランをご提案します。

写真

立地選定

ご希望のエリア・面積・稼働スケジュール等をもとに物流センターの立地選定を行います。

写真

企画・設計

倉庫スペック・賃料設定・賃貸借期間等についての策定を行い、具体的な企画・設計を行います。

写真

建築

弊社で培われた物流センター構築のノウハウをもとに高機能・環境に配慮した物流施設を建築します。

写真

運営・管理

施設運営における法定点検や営繕修繕など物流センター稼働後の運営・管理を行います。

写真

物流センター構築(BTS)事例紹介

写真
写真

データ

住所: 千葉県船橋市南海神1-7-4
顧客: 大手物流会社
用途: 百貨店向け通販センター
面積: 36,962.56m2(11,181.17坪)
構造: 鉄骨コンクリート造4階建て。
倉庫1階両面バース同時接車数42台分。
2階~4階空調完備。
貨物用EV8基、垂直搬送機2基、乗用EV2基。
照度は各階300lx。
有効階高1階6m、2階~4階5.5m。
床荷重1.5t/m22
写真

センター構築の背景

*千葉県船橋市で約12,000坪の土地を所有している企業様と、土地の有効活用に関し、物流センターを開発することにて合意。
*1棟目(船橋南海神第一営業所)が2005年8月に竣工。
*2棟目(船橋南海神第二営業所)を2007年12月に着工。クライアントは大手百貨店向けの通販型センターを要望しており、倉庫床・壁の仕様変更、キュービクル増設、セキュリティ・アメニティの拡充など要望事項を踏まえた設備変更を行い、2009年1月に竣工。
*弊社がマスターリースとして大家様と長期契約を行い、付加価値の高い高機能型物流センターを構築。

「物流センター構築」に関する
お問い合わせは営業本部まで

TEL
TEL

03-3763-451103-3763-4511

(受付時間:平日9:00~17:45)
お電話の際はHPを見たとお伝えください。